« 病院へ | トップページ | 雨降り »

2016-04-03

ネオっちのその後

逆さ睫毛を抜く事になったネオっち。

本当は眠らせて抜きたくなかったのだが

睫毛が眼球を刺激して角膜に傷をつけたら

取り返しがつかないからと言う事で処置して頂く事に致しました。

注射する時も大暴れなネオっち。

小さいのに中々頑張って暴れてくれました。

先生ずぅ~っと「こんなに筋肉質なぺキ初めて見た」

「凄い筋肉だ」と言っておりました。

何気にマッチョなネオっちらしいです。

ごっそり逆さ睫毛を抜いて頂きました。

抱っこして目が覚めるのを待っている間

ごごごごごぉぉぉ~っと大イビキなネオっち。

ここで先生から衝撃なお言葉が・・・・

お鼻の脇の皺の毛が眼球に当たっているネオっち。

そこが少し色素沈着していたのですが範囲が広がっていると。

手術も視野に入れた方が良いと先生がおっしゃった。

手術??どこを??と思いながらアホォっと聞いていたオババ。

何でも皺を少し切除して眼球に当たらなくするらしい。

まだまだ若いから見えなくなったら可哀想だと。

中年になって太ってくると皺も太って大きくなるらしい。

だから絶対に太らせないでと。

オジジは将来の事を考えてやるべきだと・・・・

オババは・・・・

鼻の皺を・・・・切除・・・・

痛い・・・・

今は何も考えたく無い・・・・と放棄中のオババなのであります。

でも・・・目の問題で皺を少し切除した子って・・・いるのかしら・・・??

|
|

« 病院へ | トップページ | 雨降り »

コメント

オババちゃんが悩んでる時に
ウハウハと買い物してただなんて…(>_<)
ごめんね🙏💦💦

ペキには多いのよ!目の下の皺の切開手術‼
命には別状はないけれど 悩むところだよね

投稿: ぴーち | 2016-04-08 06:08

ぴーちさんへ

どうしよdespairどうしよbearing
と思いつつ現実逃避中のオババです。

ぺキさんに多いのですか??
元気な体にメスを入れる・・・抵抗が・・・
でも見えなくなるのはネオっち自身がこの後困るかも・・・。
毎日ネオっちに「手術した方が良い??」と聞いているのですが・・・当犬尻尾フリフリで見つめるだけでして・・・
またオババは現実逃避の旅へ旅立つのでありますbearing

投稿: アリュネオオババ | 2016-04-09 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/262572/64791022

この記事へのトラックバック一覧です: ネオっちのその後:

« 病院へ | トップページ | 雨降り »